加圧トレーニングをオススメ出来ない場合

加圧トレーニングをオススメ出来ない場合

関節を痛めず筋肉をつけられるのは良好ですけど、日常生活で力を使う場面で加圧させられる状況はないです。賛否で言ってみればもちろん賛成派です。

手足の筋肉のみ筋力アップしたところで総合的なバランスや力の入れ方、精神鍛錬ができていないといざという時使用できない筋肉が可能になりましてしまう実現性も拭えません。自分が何の目的でどのよう体になりたいのかを明確にした場合、ただバキバキのカッコイイ体を手に入れたといっただけであるなら私は加圧トレーニングはおすすめしていない。

しかしそこはあくまで現在のトレーニングプラスアルファの話で毎日の継続的な有酸素運動や筋力トレーニングがありましてこそこの加圧トレーニングは魅力的なんです。見間違いしないで見せてほしいのは私は加圧トレーニングが話題となった時は「ある意味いいなぁ。。」と思おりました。

また週二回加圧ジムに通ってるためだけの人と毎日地道にランニングや筋トレをしたりする人で前者が成長ホルモンの分泌量にアドバンテージがあるとは断じて思えません。それそしたらジムで普通にトレーニングしてしまった方が筋肥大ではよほど効率がいいと考えます。